脱毛器おすすめランキング

脱毛器おすすめをランキング形式で紹介しています。

脱毛器おすすめ|ランキング

このブログでは、脱毛器おすすめをランキング形式で紹介しています。

脱毛器は、いろいろなメーカーから発売されており、amazon、楽天からでも人気の脱毛器を通販で購入することができます。

パナソニックやブラウンやヤーマンなど人気のメーカーがありますね。

ただ、家庭用脱毛器は、髭、わき、足、腕、vioなど、人によって脱毛したい箇所は変わってきますので、「どの脱毛器が顔におすすめ?」「脱毛器でoラインってどうよ?」「全身は?」など、どれを選んで良いのか迷ってしまいますよね。

また、脱毛器が良いのか脱毛サロンが良いのか、まだ迷ってる人もいるかも。

このブログでも、ケノンやレーザー脱毛器のトリアなど人気の脱毛器をピックアップして比較させていただいています。

「家庭用脱毛器で髭を薄くしたい!」男性や、「vio脱毛は恥ずかしいから自宅でしたいかも」と思ってる女性の脱毛器選びの参考になると幸いです。

\1番売れている脱毛器です!/

男性ユーザー300×250

脱毛器 女性
それでは、コラム『脱毛器おすすめ人気ランキング』いってみよう!

脱毛器の効果は?

脱毛器が効果あるのか?ないのか?「どっちなんだろう?」と考えてる人は多いです。

脱毛先進国でもある日本は、ムダ毛の処理法も多くあり、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ワックス脱毛など、さまざまな脱毛スタイルがあります。

おすすめしている脱毛器は、フラッシュ脱毛をいうエステサロンで普及している脱毛技術を採用していますので、ムダ毛の毛根部分に特殊な光を照射させて発毛機能を弱めていきます。

脱毛の効果が現れるスピードに個人差があるということを考慮した上で、エステサロンと同じ脱毛技術を採用している脱毛器の効果は十分に期待できます。

 フラッシュ脱毛レーザー脱毛ワックス脱毛
脱毛器ケノン・ツーピーエス・レイボーテグランデトリアブラジリアンワックス
特徴特殊なフラッシュ光線で毛根部分に照射させ発毛機能を弱めるレーザー光線を照射させて発毛機能を弱めるワックスを塗って毛を抜く
照射面積○(1回の照射面積が広い)×(1回の照射面積は狭い)×(広く塗ることができる)
痛み××

フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器どっち?

フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器なら、どちらを買ったほうが得なのか?迷ってる人も多いんじゃないでしょうか。

どちらもメリット、デメリットはあります。

 メリットデメリット
フラッシュ脱毛器
多くの人が使用している。広範囲で脱毛できる。太い毛は時間がかかる
レーザー脱毛器照射力が強い。痛い。照射面積が小さい。1回の脱毛に時間がかかる。

クリニックやエステサロンで見てみると、フラッシュ脱毛に比べてレーザー脱毛は照射力があると言われています。

ただ、レーザー脱毛は医療行為にあたるため、医療クリニック以外で使用することはできません。

それを踏まえて、医師が取り扱わない家庭用のレーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器はどれくらい違いがあるのか分かりません。

家庭用のレーザー脱毛器がそれほど普及していないところをみると、フラッシュ脱毛器の方が家庭用として使いやすく、法的な問題からもメーカーが開発しやすいのかもしれないですね。

レーザー脱毛を受けたいなら、医療クリニックに通う方がおすすめです。

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も基本原理は同じで、毛穴から特殊なレーザー(光)を照射させて発毛機能を弱めていきます。

しかし、このブログで紹介しているフラッシュ脱毛器ケノンは、出力に影響があるコンデンサーを4個も搭載されており、箇所に合わせてカートリッジを選択することができます。

また、自宅で脱毛する際に重要になるのは、1回あたりの照射面積です。

照射面積が狭いと脱毛回数も増えてしまいます。

 フラッシュ脱毛器レーザー脱毛器
照射面積広い狭い
1回の脱毛時間速い時間がかかる
脱毛時間早い(照射面積が広い)時間がかかる(照射面積が小さい)
操作性軽い重い
カートリッジの種類○(脱毛箇所によって変えられる)×(なし)
痛み
効果発毛機能を弱める発毛機能を弱める

ある一箇所だけ脱毛するには良いかもしれませんが、ヒゲ、腕、胸毛、脚、アンダーヘアというふうに全身を行う予定があるなら、広い面積じゃないと面倒くさくなり続けることが難しくなることも。

両方持ってるのが理想なのかもしれませんが、初心者なら、出力もあり照射面積の広いフラッシュ脱毛器がスピーディーでおすすめです。

フラッシュ脱毛器 レーザー脱毛器比較

脱毛器の選び方

脱毛器を選ぶポイントをお伝えしていますので、購入前の参考になると幸いです。

家庭用の脱毛器は多くのメーカーから発売され、いろいろタイプがあります。

いろいろなタイプがありますが、初心者が選ぶポイントは3つあります。

この3つを叶えてくれる脱毛器なら、三日坊主にならず誰でも簡単に自宅脱毛を続けることができます。

  • (1)長い目で見たコスト
  • (2)痛みの少なさ
  • (3)1回の照射面積
  • (1)コスト(2)痛みの少なさ(3)1回の照射面積
    カートリッジを含めた維持費が重要。安いという理由で購入すると後悔することも。長く使用できるものを選ぶべきです。痛みが少ない方が続けやすいです。1回の照射面積が広いほうが回数を減らすことができ早く脱毛できます。

    『長い目で見たコスト』『痛みの少なさ』『1回の照射面積』この3つはすごく重要です。

    特に、『痛さ』と『1回の面積』は大事で、ここをはずすと痛いのに照射を繰り返さなければ脱毛が終わらないという悪循環になり、涙が出るくらい痛く、次第に使わなくなってきます。

    この3つを意識しながら脱毛器を選ぶと、大きな後悔はしないですよ。

    さらに、中級者以上の脱毛器選びに必要な3つのポイントをお伝えしますね。

    脱毛器が選ぶ3つのポイント

    家庭用の脱毛器は、サロンやクリニックなど実店舗の脱毛機に比べて照射力が弱いと思われています。

    また、脱毛器の効果がない?という噂も見かけることもあります。

    ではなぜ、虚偽の報告がすぐに暴かれる口コミの時代の中で、家庭用の脱毛器はサロンやクリニックのような実店舗から駆除されないで今も販売されてるのでしょうか?

    その理由は3つあります。

    購入前に3つの理由がきちんとリサーチできてれば、脱毛器を購入する際の参考になるはずです。

    脱毛器が持ってる3つのポイント

  • (1)1度購入しとけば追加料金や解約金の心配が要らない
  • (2)脱毛サロンなみの脱毛器
  • (3)自宅脱毛(他人に気を使わない)
  • (1)脱毛器は追加料金が取られない

    脱毛サロンや美容外科クリニックは、契約上の縛りの中で脱毛が完了するまで通い続けなければいけません。

    [お店]・[自分]・[他のお客]といった3つの関係性(人間関係)を保ちながら予約を入れていきます。

    だから、都合の良い時間に予約を入れられることができなかったり、急な用事でキャンセルするのに気を使ってしまうことも。。。

    また、脱毛サロンやクリニックは、契約期間や契約回数の中で脱毛が完了しなければ追加料金を支払うこともあります。。。

    また、もっと良い条件のサロンを見つけても、上記でお伝えした「人間関係」を気にするあまり、気軽に移籍することができない男性もいるかもしれません。

    その点、家庭用の脱毛器は買い切り型です。

    1度購入しとけば、あなたの都合に合わせて自由に脱毛できます。

    期間・回数の制限もありませんので、追加料金や解約金といったお金のトラブルを心配する必要もありません。

    信頼できる国産製であること

    海外製が悪いというわけではありませんが、勤勉で真面目な日本人の国民性を十分に知ってるからこそ『MEDE IN JAPAN』がいかに高品質化というのは言うまでもありません。

    特に脱毛器は精密な部品を採用しているメーカーもあり、主要な部品が日本製であるというのはとても重要な要素です。

    品質・保証・アフターサービスなどなど、日本で企画から開発まで行われている家庭用の脱毛器を選ぶことがポイントです。

    ▼脱毛器ランキングへ

    (2)脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛器

    家庭用の脱毛器は、技術の進歩と共に大幅な改良が加えられ脱毛器の照射技術はサロンに引けを取らないまでになりました。

    ケノンという脱毛器ひとつ取ってみても、世界的な日本企業と開発したオリジナルのコンデンサーを本体に4個も搭載して、大幅に照射レベルをアップさせています。

    サロンやクリニックの脱毛を完璧に終わらそうと思えば、数十万円〜100万円以上もかかり、コスパから見ると家庭用の脱毛器は使えば使い倒すほど安くなります。

    サロンやクリニックの脱毛機に引けを取らない本格的な脱毛技術を、自宅にいながら受けられる時代です。

    カートリッジは選ぶ上でとても大事です。

    脱毛器カートリッジ

    脱毛器を選ぶ上で、カートリッジ式(交換可能)ということはとても重要です。

    それを前提にお伝えしますね。

    カートリッジが交換可能になっており、1回の照射面積(脱毛面積)ができるだけ広いことが自宅脱毛には重要です。

    カートリッジは実際に脱毛する上で、とても、とても大事な部分です。

    脱毛器は簡単に買い換えるというようなアイテムではありません。

    1度購入すれば1年、2年、3年、5年と使い続けていきます。

    男性ホルモンが多い男性の場合は、髭の脱毛に1年以上の目安を設定することが普通なので、自然と家庭用の脱毛器との付き合いも長くなってきます。

    そういったことを考えてみると、1回の脱毛面積が狭いカートリッジだと、脱毛する回数(照射回数)が増えてきますので、定期的に続けていくのがだんだん面倒になってきます。

    また、カートリッジが交換できないと、万が一、カートリッジが故障したり、照射回数が終了した場合、脱毛器本体ごと買い替えることになりコスパが悪くなってきます。

    逆に交換式のカートリッジを採用していると、新しいカートリッジを取り替えるだけで新品のように使えたり、用途別に専用のカートリッジに付け替えて効率よく脱毛することも可能です。

    脱毛器を選ぶ上で、カートリッジはとても大事な部分なので重要視しても損はないですよ。

    (3)自宅脱毛(気を使わず脱毛できる)

    脱毛サロンやクリニックに通うのは、今も昔も最短で脱毛できる近道というのには変わりませんが、陰毛や肛門周りのムダ毛を脱毛するときは他人に見られるというデメリットがあります。

    家庭用の脱毛器は、配送の受け取りから実際に使用中の間も誰にも見られずに肛門周りのムダ毛の処理や陰毛処理、胸毛などの脱毛がコッソリ一人で完結できます。

    誰にも知られずに、こっそりムダ毛を脱毛したい人にこそ家庭用の脱毛器はおすすめです。

    コストパフォーマンスが良いこと

    脱毛器 コスパ

    自宅で髭の脱毛をする上でコストパフォーマンスはとても重要です。

    現代は1、2万円から10万円を超える脱毛器まで販売されていますが、単純に値段が安い方がお得だと思うのは間違いです。

    消耗品やランニングコスト、どれくらいの効果を求めてるのか?ということも含めた上で、販売価格以上のコスパを考えることも大切になってきます。

    本当に人気のある脱毛器

    脱毛器 人気

    ネットで髭の脱毛関連の情報を探してみると、一瞬で多くの情報にたどり着きます。

    そのほとんどが個人的な体験を通して得られたオピニオン(見解・意見)ですよね。

    脱毛の先輩方の意見はとても大切ですが、このブログを含めた他人の情報に振り回されずに、自分の生活スタイルに合わせて脱毛器を選んで欲しいかな。

    その一つの基準として、今も『売れ続けている』という客観的な事実(ファクト)に注目することはすごく重要です。

    他人のオピニオン(意見)ではなく、売れ続けているというファクト(事実)に目を向けることで、他人の情報などを鵜呑みにせずに、自分の生活に合わせた脱毛器を選ぶことができます。

    ただ、個人の意見を参考にすることはとても大切です。

    他人の意見も参考にしながら、自分のライフスタイルに合わせたバランスが重要ですよね。

    このような3つのポイントを含めて、家庭用の脱毛器をピックアップしています。

    購入後の消耗品やサポート体制といったランニングコストなどを含めて、本当に人気のある家庭用の脱毛器をランキングしています。

    脱毛器を購入する前の参考にしてみてくだい。

    脱毛器ランキング

    脱毛器ランキング

    脱毛器おすすめランキングを紹介しています。

    ケノン

    男性ユーザー550×300

    ケノンは、カートリッジの種類が「プレミアム」「ストロング」「スキンケア」「ラージ」と、用途別に豊富な種類が用意されています。

    プレミアムカートリッジは最大出力レベル10で脱毛し続けても、約30万発照射することができ、10日に1回の脱毛で理論上、3人家族で6年も使えるという計算です。

    また、ストロングカートリッジは男性の髭やVゾーンなどの太い毛を脱毛するために開発されたケノン史上最もパワフルなカートリッジです。

    コンデンサーを4個も搭載して新しくなったケノンとストロングカートリッジの組み合わせは、自宅で髭の脱毛をする上でバランスのとれた組み合わせです。

  • カートリッジ:交換式
  • 価格:69800円
  • 製造国:日本製
  • 支払い方法:クレジットカード・代金引換・対面決算・銀行振込
  • ケノンポイント

  • 頑固な髭専用のカートリッジ(豊富な種類がある)があります。
  • コンデンサ(心臓部分)を4個も搭載して新しくなったケノンです。
  • 誰でも月々3000円〜分割ローンができます。
  • ケノンを活用して、ムダ毛を薄くしてみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >>脱毛器ケノン・詳細をみる

    ポイント

    ケノンは多くの女性・男性に選ばれています。

    男性ユーザー300×250

    ↓脱毛ケノン・詳細コラムを見る↓

    ツーピーエス脱毛器

    ツーピーエス クリスタル

    vio脱毛を自宅で考えてるなら、ツーピーエス脱毛器はおすすめです。

    カートリッジを取り替えると美顔器としても使えます。

    照射面積(7.04㎠)が広くとられていて、しっかり脱毛できるツインキセノンランプ採用しています。

    オート脱毛機能が付いていて、肌の上を滑らすだけで脱毛することができます。

    また、購入後のアフターサポートにも力を入れていますので安心ですね。

  • カートリッジ:交換式
  • 価格:64630円
  • 支払い方法:クレジットカード・代金引換・銀行振込・ネットバンク決済・分割払い・電子マネー
  • ツーピーエスポイント

  • オプションで美顔器用のカートリッジがあります。
  • 髭以外にも胸毛やすね毛の脱毛に便利なオート機能があります。
  • シンプルさを追求したデザイン
  • ツーピーエス脱毛器公式サイト



    レイボーテグランデ

    レイボーテグランデ

    レイボーテは、脱毛器メーカーで有名なヤーマンから誕生した日本人の肌に合わせて開発された光脱毛器です。

    カートリッジも交換式で、チャージ時間も0.5秒と早く、連射機能付きで全身脱毛も楽にできます。

    SOFTモードを搭載していますので、自分の肌に合わせて脱毛することができます。

  • カートリッジ:交換式
  • 価格:119800円
  • 製造国:日本製
  • 支払い方法:クレジットカード・代金引換・GMO後払い(コンビニ後払い)
  • レイボーテポイント

  • 「ラージランプ」「スモールランプ」「フェイスランプ」「クールヘッド」「レーザープローブ」など、カートリッジの種類が豊富。
  • チャージ時間が0.5秒で連射機能付きで全身脱毛も楽チンです。
  • 独自の美白スキンケアもでき、安心の日本製です。
  • >ヤーマン【レイボーテグランデ】

    トリア

    トリア レーザー脱毛器

    トリア・パーソナルレーザー脱毛器は、アメリカの認証を受けています。

    日本の厚生労働省に当たるアメリカの政府機関(FDA)の認証を受けた、本格的な家庭用のレーザー脱毛器です。

    ダイオードレーザーと同じ技術を採用したレーザー脱毛器です。

  • FDA認証
  • 30日間返品保証
  • 製品保証2年
  • 54800円
  • >>トリア・レーザー脱毛器



    美ルルクリアベールミニ

    美ルルクリアベールミニ

    美ルルクリアベールminiは、エステサロンの脱毛器と同じ工場で製造されてる脱毛器なので、厳しい品質管理のもと、審査をクリアした安心できる脱毛器です。

    美ルルクリアベールminiは、カートリッジを交換できませんが、コンパクトで操作も簡単なのでプレゼントとしていいかもです。

  • カートリッジ:交換式
  • 価格:29800円
  • 製造国:?
  • 支払い方法:クレジットカード・代金引換・銀行振込・PAYPAL・コンビニ後払い
  • 美ルルクリアベールminiポイント

  • 業務用の脱毛器と同じ工場で生産され、厳しい品質チェックをクリアしています。
  • 照射面積をコンパクトにすることで、狭い部分の脱毛が可能。
  • コンパクトなので、洗面台、寝室、リビングルームなど、どこでも気軽に脱毛できる。
  • >belulu クリアベールミニ<



    脱毛器ブラウン

    脱毛器 ブラウン

    ブラウン光美容器シルク・エキスパートは、肌の色に合わせて光の調整を自動で行ってくれます。

    男性の使用は肩から下の部分のみに限られてるそうです。(胸、背中、腕、お腹、足)

    女性の場合は、顔(頬骨より下の部分)もできます。

    種類は、プレミアムモデルと、ベーシックモデルの2種類。

    プレミアムモデルは、自動で10段階調整、ベーシックモデルは、自動で3段階調整。

    購入から90日以内であれば全額返金キャンペーンを行っています。

    全額返金キャンペーンを受けるには、専用の用紙をダウンロードして、領収書を貼り付け必要事項を記入して、商品と一緒に送るそうです。

    髭の脱毛したい男性にはおすすめできませんが、髭処理を支えてきたブラウンから販売された脱毛器です。

    脱毛器を手軽に使いたいという人に良いかもしれませんね。

    脱毛器ブラウン

    自宅で脱毛するならということで、脱毛器のランキングを紹介してみました。

  • 1位:ケノン
  • 2位:ツーピーエス
  • 3位:レイボーテグランデ
  • 4位:トリア
  • 5位:美ルルクリアベールミニ
  • 6位:脱毛器ブラウン
  • 脱毛器は、3万円から10万円を超えるものまでいろいろな種類があります。

    選ぶときのポイントは、安ければ良いというわけではなく、目先の料金以上に、その脱毛器の実績(売れ続けている期間)やランニンングコストを含めて選ぶことが重要です。

    新しくパワーアップしたケノンとストロングカートリッジの組み合わせが、最もパワーとコスパのバランスが取れています。

    自宅脱毛をするなら、金額、売れ続けてる実績、ユーザー満足度、いろいろな面から見てケノンが最もバランスが取れているんじゃないかな。

    でも、生活スタイル(金銭的な面など)や考え方によって、価格を重視するのか?性能を重視するのか?デザインを重視するのか?でも選ぶ脱毛器は変わってくると思います。

    だから、あえてほかの家庭用の脱毛器を紹介してみましたので、このブログの髭脱毛器ランキングが、少しでもあなたの脱毛器選びの参考にしてもらえると幸いです。

    脱毛器とエステサロン比較(どっち?)

    脱毛器とエステサロンとでは、どちらを選んだ方が得でしょうか。

    脱毛器とエステサロン、どちらもメリット・デメリットがあり、ライフスタイルに合わせて選ぶことが大事です。

    エステサロンが向いている人

  • プロに任せたい人
  • 近くにサロンがある人
  • vioなど難しい箇所を脱毛したい人
  • 時間の都合が作りやすい人
  • エステサロンは、プロのスタッフさんが脱毛してくれますので、背中、vioなど、自分では難しい箇所の脱毛を行えることがメリットです。

    ただ、最盛期は予約が取りにくい状態になり、人気店では数ヶ月待ちもあるそうです。

    体調に合わせてキャンセルしたり、予約を入れ直すことが面倒くさいところがデメリットかな。

    脱毛器が向いている人

  • 他人に裸を見られたくない人
  • 自由に脱毛したい人
  • 安く済ませたい人
  • 脱毛器は、エステサロンのようにプロのスタッフさんが脱毛してくれませんので、全て自分ですることになります。

    また、ioラインは自分ですることが難しかったり、背中の脱毛には向いていません。(背中は人にやってもらうとOK)

    しかし、予約や追加料金といった面倒くさいことを心配する必要がなく、あなたのペースで自由に脱毛できちゃいます。

    料金も安く済ませられ、繰り返し脱毛できるところが魅力です。


    最近の家庭用の脱毛器は照射力もパワーアップしていて、単純にどちらが効果が早いのかというのは言えなくなってるんじゃないかな。

    それくらい、最近の家庭用の脱毛器の技術革新にすごいものがあります。

    特に、おすすめしているケノンは脱毛器の照射力に影響を与えると言われているコンデンサー(脱毛器の心臓部分)を4つも搭載していて、かなり気合いが入っています。

    vやヒゲなど剛毛用として開発されたストロングカートリッジと組み合わせちゃうと、人によってはサロンより効率よく効果を早く感じるかも。

    そもそも、脱毛器とサロン脱毛は比較するものではなく、どちらもメリット・デメリットはあり、誰にも見られたくないときや、予約や追加料金を気にしなくない!という場合は、自由にできる脱毛器がおすすめです。

    また、脱毛回数や頻度も自分でコントロールできちゃうから、どちらが早く効果を感じるかはもう分からないレベルかもですね。

    確実に早く済ませたい場合は、サロン脱毛。予約や追加料金などを心配することなく、自宅にいながら自分のペースで自由に脱毛したいなら家庭用脱毛器。

    もちろん、サロンも脱毛器も効果が現れるスピードに個人差がありますので、ゆっくり考えて見るのも良いかもしれませんね。

     脱毛器エステサロン
    料金3~10万10円〜
    スタイル自由予約制
    脱毛頻度2週間に1度2ヶ月に1度
    時間1~2年2年〜
    箇所全身全身
    回数制限なしあり

    ちなみに、脱毛器が1台あるといざという時に強い味方になってくれて、持ってても損しないのかなと思います。

    ▼脱毛器ランキングへ

    家庭用脱毛器は永久脱毛できるの?

    家庭用の脱毛器で永久脱毛はできません。

    永久脱毛は医療行為にあたるため、医師が施術できない家庭用で脱毛することができないのですね。

    脱毛器 女性
    トリアは永久脱毛?

    家庭用のレーザー脱毛器トリアは、ダイオードレーザーを応用して開発された脱毛器です。アメリカのFDA認可を受けています。

    FDAがアメリカ基準なので、どの程度の安全性と効果があるか分かりませんが照射力は強いと思います。

    一回の照射面積が小さく痛みがあるということなので、確実にムダ毛を処理する効果は期待できそうです。

    1) FDA認可の事実に基づくものであり、日本国内での効果や安全性を保証するものではありません。

    トリア公式サイトより引用

    家庭用脱毛器のメリット・デメリットは?

    脱毛器のメリット、デメリットって購入前に気になりますよね。

    生活スタイルやタイミングによって、メリットがデメリットになったり、デメリットがメリットに変わったり、その場その場で変化していくこともあります。

    あなたの生活環境に合わせてメリット・デメリットを考えるきっかけになると嬉しです。

    脱毛器のデメリット

    家庭用脱毛器のデメリットは、大きく分けると3つあります。

  • 脱毛に時間がかかる
  • 背中の脱毛ができない
  • 自分で脱毛しにくい箇所がある
  • 脱毛は、箇所によって個人差が出てきますが、エステサロンの脱毛機に比べて効果が現れるまで時間がかかる場合もあります。

    また、背中の脱毛はさすがに一人では無理で、粘膜付近のデリケートな箇所の脱毛は「自分でやりにくいかも」と感じてしうことも。

    ある程度の慣れと習慣化が必要になってきますが、一度覚えてしまうと自由に扱えるとこが魅力的です。

    脱毛器のメリット

    家庭用脱毛器のメリットは、大きく分けると4つあります。

    脱毛技術によるメリットも大きいですが、それ以外の人間関係を含めたストレスフリーなところも魅力の一つです。

  • 誰にもバレない
  • 追加料金の心配がない
  • 予約の調整がいらない
  • 人間関係のストレスがない
  • 脱毛器の最大のメリットは、エステサロン並みの脱毛技術を自宅で『自由』にできるということ。

    予約を入れるためにスケジュールの調整をしたり、キャンセルや追加料金、サロンを変えるためのスタッフとの人間関係など、全てのストレスを気にする必要がありません。

    誰にも見られず、恥ずかしくないというところも大きなメリットです。

    また、効果が現れるまで、追加料金を気にすることなく、何度も脱毛できる自由度が魅力的ですね。

    脱毛器おすすめ(vio)

    脱毛器おすすめvio

    vioなどデリケートな部位を「他人に見られるのは恥ずかしい!」と感じる人は多いです。

    だから、脱毛器の出番。

    できれば自分でこっそり処理したいですよね。

    ここは男も女も一緒。できるだけ自宅でvioは処理したいもの。

    ただ、メーカーによってvio脱毛のどこを推奨してるのか変わってきます。

    本当はvでもiでもoでも、基本的に脱毛自体はできますが、デリケートな箇所なので、iとoは自己責任という形になっています。

    アンダーヘアの量や生え方には個人差があり、特にiラインの量は個人差があります。

    女性の場合は、「iとoは気にしたことがないかも」という人は多いんじゃないかな。

    個人的にiライン脱毛は難しいのかなと思いますが、iライン専用のヒートカッターなどを一緒に使って、脱毛器では難しい細かい箇所をカバーしていくという方法が、家庭用の脱毛に向いているかもです。

    ケノンの場合は、ケノンと同時購入によりiラインシェーバーなどが安価で購入することができますよ。

    自宅脱毛セットとして1つ持ってても損しないかも。デリケートな箇所の脱毛をカバーしてくれるから試してみるのも良いですね。

    ケノンvio

    ケノンのレビューを紹介しますね。

    朋 40代/女性

    記事良い買い物をしましたー!

    3ヶ月前から使用して、現在10回使用し ました。レベル6で続けているのですが ほとんど痛みがなくて短時間で出来る のでホントに気に入っています。腕、 スネ、V.I.Oをしていますが腕とスネは ほとんど生えてこなくなりました。 V.I.Oも薄くなってきています。次回か らレベル7でしてみようと思います。

  • 多く人が使用しています!
  • 女性ユーザー300×250

    脱毛器は髭に効果ある?

    脱毛器はヒゲに効果があるのか?ということについて、口コミや評判、多くのブログでレビューなどを見かけますよね。

    効果が現れるスピードに個人差はありますが、結論から言うと、家庭用の脱毛器は効果あります。

    なぜなら、毛根に働きかけ発毛機能を弱めるからです。

    ただ、すべての脱毛器で脱毛効果があるのか?というとそうでもなく、毛根から発毛機能を弱めて髭を薄くしていくには選び方にポイントがあります。

    脱毛器は大きく分けて4種類あります。

    電動毛抜きタイプ
    (電動毛抜き)

    サーミコン式
    (表面上の毛を熱でやく)

    フラッシュ脱毛
    (特殊な光を照射する)

    レーザー脱毛
    (レーザー光線を照射する)

    髭脱毛に適しているのは、フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器です。

    レーザー脱毛の方が一般的に照射力が強くパワフルだと言われていますが、出力が強いというだけで家庭用の脱毛器を選ぶと脱毛するのに苦労することも。

    1回あたりの照射面積が大きい方が、より少ない回数で広範囲を脱毛できちゃうので、ストレスなく脱毛できます。

    そういった実用面を考えると、フラッシュ脱毛器の方が圧倒的に1回あたりの照射面積が広く、ストレスなく脱毛できちゃいます。

    ケノン ストロングカートリッジ 照射面積

    (ケノンのストロングカートリッジとレーザー脱毛器の1回あたりの照射面積比較。)

    フラッシュ脱毛の基本原理はレーザー脱毛と同じですが、痛みが少なく髭脱毛に適してるというとこもポイント。

    髭脱毛は、1回の照射面積が広く発毛機能を弱めてくれるフラッシュ脱毛器がストレスなく脱毛できおすすめです。

    とくに、照射レベルを調整できるフラッシュ脱毛器なら、痛さのレベルに合わせて少しずつ上げていくことができます。

    脱毛器の使い方

    家庭用脱毛器の使い方は簡単です。

    電源を入れて気になる箇所を照射するだけ。

    その時大事なのが処理前のムダ毛処理です。

    カミソリで深剃りすると効率よく脱毛することができなくなります。

    また、毛抜きで抜いたりすると脱毛自体が意味がなくなりますので、注意が必要ですね。

    初めて脱毛する場合は、照射レベルを落として目立たない箇所に試し射ちしてから、肌の調子を確認してくださいね。

    日焼けは慎重に

    フラッシュ脱毛器もレーザー脱毛器も、基本的に強く日焼けした肌はNGです。

    どうしても脱毛しなければいけない場合は、照射レベルを下げて肌の様子を見ながら行いましょう。

    ただ、通常より照射レベルを下げて脱毛するので、効果も弱く効率が良くありません。

    できるだけ、日焼けが落ち着いてから脱毛を再開してください。その方がカートリッジの照射数も節約できますし、肌へのリスクも抑えることができます。

    ほくろ、タトゥーがある場合は?

    ほくろやタトゥーはNGです。

    火傷の原因にもなりますので、ほくろやタトゥーに直接照射することはできません。

    照射する場合は、ばんそうこうでほくろや刺青を隠すか、ファンデーションで周りの肌色に合わせてから脱毛してください。

    毛周期に合わせる?

    毛の周期は、箇所によって違いますし、休止期と成長期の毛穴が混在してる場合もありますので、1~2週間に1度くらいのペースで脱毛していきます。

    脱毛器は買い切り型で期間や脱毛回数の制限がありませんので、1年、2年と長いスパンで行なっていけるのもポイント。

    毛のサイクルを意識するのはとても大切ですが、自分の生活習慣に合わせて無理なく続けることが重要です。

    脱毛の効果が現れてくると、1ヶ月の1回、2ヶ月に1回と、徐々に頻度を落としていきます。

    脱毛器おすすめ(女性)

    毛深いことで悩んでいる女性は多いですよね。

    できれば、クリニックやサロンに通って永久脱毛したいかもしれません。

    でも、誰にも見られず自宅ですませたいなら新しくなったケノンがおすすめです。

    1年、2年、3年と定期的に予約を取り続けて通うのは大変だし、お金もバカになりません。

    脱毛器も、サロンやクリニックのように1回、2回でツルツルになるわけではありませので、何度も気になる部分に照射させることできれいに脱毛できます。

    脱毛してしばらくすると、ところどころ生えてきますので、生えてきたムダ毛を再び照射していく感じです。

    ケノンはサロンやクリニックに比べると値段も安いですし、追加料金を心配することなく何回でも自由に照射できるとこがポイント。

    自分の肌に合わせて照射レベルを選べるところも助かるし、用途に合ったカートリッジを選択できるところも助かります。

    時間はかかったとしても、自宅にいながら脚、腕、わきなど自由に脱毛できちゃうから、コスパも良いんじゃないでしょうか。

    ストロングカートリッジと組み合わせて、アンダーヘア(V)などをトライしても良いと思います。

    将来、「そろそろ、永久脱毛したいな〜」と思った時になって初めて、クリニックを検討してみてもいいかもです。

    ケノンはフラッシュ式の脱毛器なので、脱毛後は肌が乾燥しやすくなっています。

    ムダ毛がなくなってツルツルになっても、肌が乾燥してボロボロになっていては意味がありません。

    保湿はキレイに脱毛をする上で、とても大切です。ケノンで脱毛した後はしっかり保湿してくださいね。

    ちなみに、ケノンは別売りの美顔器専用のカートリッジに取り替えることで、光フェイシャルもできますよ。

    女性の肌に合わせた脱毛器を探してるなら、新しくパワーアップしたケノンがおすすめです。

    女性におすすめ脱毛器

    脱毛器メンズ(男性)

    男性の家庭用脱毛器としておすすめはケノンです。

    新しくなったケノンは、一般的な脱毛器に比べて4倍のコンデンサーを搭載しており、照射力もアップしています。

    中身まで日本製というところもポイントです。

    それに加えて、ストロングカートリッジとの組み合わせは、たぶん、家庭用脱毛器ですごくバランスのとれが組み合わせじゃないかな。

    ケノン男性

    もちろん、サロンやクリニックのような業務用の大きな脱毛器の方が出力は高いはずです。

    しかし、家庭用脱毛器として見た場合、ケノンは男性の太いムダ毛を脱毛するのに適しています。

    確かに高額ですが、iPhoneより安く購入でき、全身脱毛できるアイテムとして考えた場合、コスパは良いのではないでしょうか。

    とも 20代/男性

    メンズにも

    25歳 男 ヒゲ 胸毛 腹毛 腕毛に使用しています! レベル10でも全然いけるしあきらかに生える スピードが遅くなりました! 毛もするっと抜けるようになったのでビック リしています もっと早く出会えれば良かった です

  • レビューはケノン公式サイトより
  • ケノンの照射面積は広く、広範囲に生えてる男性のムダ毛を処理するのがとても楽チンです。

    連写モードの他に強力な1ショットモードもあり、口周りなら約10ショットくらいす。

    色々な脱毛器がありますが、ランニングコストを含めた長年の実績に注目してみてはいかがでしょうか。

    高校生におすすめの脱毛器

    高校生でも使用できる脱毛器ケノンはおすすめです。

    ただ、未成年(高校生・中学生)だけで購入することができず、親と一緒に購入するという形が一般的です。

    カートリッジを取り替えると家族で使用することができますので、コスパがよく多くの親子が使用しています。

    コナ 40代/女性

    ケノンの凄さに驚き!!

    購入して、親子で使用しています。 高校生になった娘が、とても毛深くて悩んで いました。脱毛エステに行こうか悩んで…あ る時、ケノンを知り購入しました。 購入後、2回目ぐらいからもう毛が目立たなく なり、今じゃちょっと前までの毛深い娘の腕 で悩んでいたのが嘘みたいです。 ちなみに私は、美顔で使っています。脱毛エス テに行く時間と、お金を考えたらすごく購入 して良かったです。

  • ケノン公式サイトより
  • ケノンは高校生でも使用でき、 多くの親子が一緒に使用しています。

    消耗品を含めたコストを考えるとコスパも良く、親子でエステサロンに通うより安く仕上がるとこがお得ですね。

    家庭用脱毛器は子供に使える?

    今は、ムダ毛の問題は大人だけの問題ではなく、子供の世界まで広がってると言われています。

    家庭用の脱毛器なら親子で使うこともできますので、使う人数や回数が多いほど、個別でエステサロンに通うよりお金を抑えることができるとこがメリット。

    一人で使うより、親子で使い倒した方がお得です。

    あまりに小さなお子様だと、身体が成長期にあり断続的な効果は期待できませんが、もともと家庭用のフラッシュ脱毛器は永久脱毛ではなく、肌への負担を抑えらるのがポイント。

    高校生くらいになると、脇毛処理や気になる箇所の脱毛を親子で相談しながら無理なく行えるから嬉しいですよね。

    おすすめしているケノンは、親子で購入してる事例が多いです。男性のヒゲ脱毛、女性のムダ毛処理として家族で一台活用してみてはいかがでしょうか。

    ケノン公式サイトから親子で脱毛器を使用している人のレビューをお伝えしますね。

    ジャスミンティー 30代/女性

    使いやすいです!
    レベルも選べるし、親子で使いたくて購入しました。子供には、低いレベルから出来るので、ムダ毛を気にしてスカートがはけなかった娘にも使えていいかんじです!これからが楽しみです!

  • ケノン公式サイト親子レビュー
  • 脱毛器ケノンとは?

    ケノン

    こんな方におすすめ

    • 自宅でこっそり脱毛したい
    • 短パン・スカートが履きたい
    • 他人の視線を気にしたくない

    髭脱毛ケノン詳細はこちらです。
    ↓ ↓ ↓

    >>脱毛器ケノン・詳細をみる

    ポイント

    純日本製で照射力アップ!

    男性ユーザー300×250

    ヒゲが濃いというコンプレックスは恥ずかしいし、もしかすると、電車の中で他人の視線を口元に感じた経験もあったと思います。

    特に髭が太く濃いと、剃っても、剃っても、毛穴が密集してるせいで青く光って見られることもあったんじゃないかな。

    ヒゲのコンプレックスを抱えてるの多く人は、会話中に相手の視線が気になり、無意識にストレスを感じてることもあります。

    なんだか理不尽だよね。

    「何で俺だけが髭が濃いの?」

    ということを、どこかに意識しながら、今まで、カミソリ・シェーバー・毛抜きなど、多くの時間とお金を髭処理に使ってきたのではないでしょうか。

    髭の悩みや不安は、多くの「時間」「お金」「気」を使い続け、24時間・365日、ヒゲ処理に振り回されてきたと思います。

    その中で、ヒゲのコンプレックスを解決するために、常に前向きに進もうとするあなたの姿勢には、正直、頭が下がります。

    普通の人なら諦めて、適当にごまかし続けると思います。

    本当にすごいです。

    だからこそ、もう、これ以上、髭処理に多くのお金と時間をかけたくないですよね。

    ヒゲを薄くして、本来の自分を取り戻して、普通の日常をおくって欲しいかな。

    本音を言えば、ヒゲ剃りのことすら考えたくないところだと思います。

    でも、人付き合いを考えると、簡単にヒゲの脱毛を諦めることはできないし、その矛盾と付き合っていくのが大変だよね。

    新しくパワーアップしたケノンとストロングカートリッジの組み合わせを活用して、ヒゲを薄くして他人の視線が気にならない普通の日常生活を取り戻しませんか。

    >>脱毛器ケノン・詳細をみる

    ポイント

    ケノンは利用者の43%が男性です。

    男性ユーザー300×250

    ケノン

    脱毛器 女性
    髭の濃さは、一瞬で分かってしまうから、髭を剃ったり、コンシーラーやBBクリームで隠したり、本当に大変なんだよね。
    そうだね。でも、現代の脱毛技術なら、自宅で髭の脱毛が出来るよ。だからあきらめないで欲しいんだ。
    脱毛器 女性
    うん。そういったことを含めた上で、フラッシュ脱毛器ケノンとストロングカートリッジの組み合わせは、頑固な男の髭脱毛に唯一おすすめ出来る家庭用の脱毛器だね。

    ケノン+ストロングカートリッジ

    ケノンはカートリッジ式を採用している脱毛器です。

    カートリッジとは、脱毛器のフラッシュ光線を照射させる先端部分のことを言います。

    その部分が取り外しできることにより、光を打ち終わった後でもカートリッジを取り替えることで、出力を低下させることなく何度でも脱毛ができます。

    ケノンのカートリッジは5タイプあります。

    ケノン カートリッジ

    ケノン ストロングカートリッジ

    ケノンプレミアムカートリッジ

    (※画像はケノン公式サイト)

    プレミアムカートリッジは、新しく開発された、ケノン史上最高のコスパを誇る新型のカートリッジです。

    目的に応じて多彩なカートリッジが使い分けられる中で、頑固な男の髭の脱毛に最も適しているのは、ケノンカートリッジで最も強いパワーを誇るストロングカートリッジです。

    おー、これ、これ、こういうのを待ってた!!!

    ケノンで髭脱毛するにはストロングカートリッジ

    男性の髭は、毛根が他の部位に比べて深い位置にあるため、脱毛に時間がかかると言われていますよね。

    家庭用の脱毛器ケノンのストロングカートリッジは、数あるカートリッジの中でもフラッシュ光線を照射する出力が強力です。

    ストロングカートリッジは、今まで苦手としていた男性の髭に適していて、強力な照射パワーを誇るカートリッジです。

    1本、1本が太く濃い部位のムダ毛脱毛や、最後までしぶとく残ってる頑固な毛の脱毛用として適しています。

    ストロングカートリッジは、強力なパワーを出力するように造られたカートリッジですが、肌に優しく脱毛できるようにも設計されています。

    単純に照射出力を強力にすることで、肌に負担を与えるのではなく、ケノン独自に開発したフィルターを使用することにより、日本人の繊細な肌を守るように工夫されてるとこがポイント。

    特殊な光学機器用フィルターを、国内トップのレンズメーカーHOYAグループと開発し「脱毛力」「安全性」「耐久性」を実現してとこが凄いところです。

    髭の脱毛器 日本製

    海外製の脱毛器や安価な脱毛器が多く発売されていますが、直接、肌に触れる脱毛器は何度も買い換えるようなアイテムではありません。

    高い技術力と徹底的に管理された品質の元、日本人の肌に合わせて開発された日本製の脱毛器を選ぶ方が、6ヶ月後、1年後と、定期的に長く使用していく上で、メイド・イン・ジャパン(日本製) は、購入後のあなたを後悔させません。

    言っても真面目で勤勉な国民性の日本だしね。。。

    愚者は二度買い、賢者は一度買う、ではありませんが、長い目で見た場合、日本の高い技術力で開発された純日本製のケノンを髭脱毛器として選ぶことは損はないかも。

    海外製品や安い脱毛器を、妥協して購入しても、6ヶ月、1年と使用してくうちに、結局は、本格的なフラッシュ脱毛器の購入を再検討することになることが本当に多いです。

    せっかく、お金と時間をかけたくなかったはずなのに、2度買いは時間とお金がもったいないので、どこに投資したら得かという考えを持つことも、髭脱毛器選びには重要になってきます。

    脱毛器 女性
    確か、脱毛器の心臓部分でもあるコンデンサもケノンは日立グループと独占契約してるんだよね。
    よく分からない海外製ですぐに壊れるより、きめ細やかな日本製だと安心して長い間使える。
    脱毛器 女性
    そうだね。内臓機器まで日本製だと、メンテも楽だし信頼できる。

    脱毛器ケノンの効果がでるのはなぜ?

    脱毛器で大事な部分は、光の照射パワーです。

    その照射パワーを決めるのは、脱毛器の心臓部分でもあるコンデンサという部分です。

    一般的な脱毛器は、1個のコンデンサしか搭載していませんが、ケノンは4個のコンデンサを搭載しています。

    ケノンのコンデンサは、世界的な企業でもある日立グループと独占契約を結び、ケノン専用に独自に開発されています。

    ケノン 日本製コンデンサ

    本体に4つもコンデンサを搭載して照射力をアップさせるところがポイントです。

    フラッシュ脱毛は、毛穴から特殊な光を照射させることにより、発毛機能を少しずつ弱めていきます。

    照射力がアップしたケノンにストロングカートリッジを取り付けることで、効率良くムダ毛にダメージを与えることができます。

    フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器どっちが髭に損しない?

    とは言っても、家庭用の脱毛器には、フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器の二種類あります。

    ケノンよりレーザー脱毛器の方が、髭脱毛には向いている、という意見や感想をみることもあると思うんですね。

    果たして、どちらが本当に損しないのか?を一緒に見ていきましょう。

    脱毛器 女性
    そうだね。実は気になっていたんだ。
    うん、うん、確かに。
    脱毛器 女性
    でも、レーザー脱毛器を推してる意見の多くは、よく見るとストロングカートリッジが出る前の意見だと思うけど...
  • 1.レーザー脱毛器
  • 2.フラッシュ脱毛器
  • レーザー脱毛の特徴

    レーザー脱毛の特徴は、黒色と茶色に反応するレーザー光線を毛根から照射する脱毛法です。

    レーザー脱毛は、医療行為にあたるため、脱毛サロンや家庭用の脱毛器では施術してはいけないことになっています。

    たぶん、家庭用のレーザー脱毛器とうたってるものの多くは、厚生労働省が定めた基準値以下の出力で、パワーを弱めた脱毛器じゃないかな。

    脱毛器 女性
    そうじゃないとダメのような気が...

    レーザー脱毛器を販売している各メーカーさんに問い合わせしたわけではないので、正確にはわかりません。

    あくまでも、普通に考えてみると、医療行為としてあたらないレベルに下げないと、販売できないのではないでしょうか。(素朴な疑問)

    レーザー脱毛チェックポイント

  • 日焼けしている人はやけどの可能性も。(スタッフとの相談する)
  • クリニックでの施術時間は早い
  • 白髪は脱毛できない
  • 痛みが強い
  • フラッシュ(光)脱毛の特徴

    フラッシュ脱毛という脱毛技術は、厚生労働省が定めて基準値以下で脱毛施術をするなら、医療行為にならずに脱毛サロンやケノンを中心に普及している脱毛法です。

    簡単に言うと、レーザー脱毛のように高出力で照射してしまうと医療行為になってしまうので、永久脱毛ではありません。

    毛穴から毛根に光を照射してダメージを与えるという基本原理は、レーザー脱毛と同じですが、レーザー脱毛に比べると痛みが少なく、1度に広範囲の脱毛ができる特徴があります。

    フラッシュ脱毛は、肌にも優しく、美白と毛穴を引き締める作用が期待できます。

    ちなみにケノンは、美顔機機能も付いていますので、専用の美顔カートリッジに取り替えると、エステサロンと同じような光フェイシャルを自宅にいながら受けることができます。

    例えば、青髭の毛穴を引き締める効果としても期待できますね。

    フラッシュ脱毛のチェックポイント

  • 日焼けしてると照射を弱めるから効果に時間がかかる(強烈な日焼けはやけどの可能性も)
  • 白髪は脱毛できない
  • 肌に優しい
  • 美白と毛穴の引き締め作用が期待できる
  • 1回の脱毛範囲が広い
  • ケノンと一般的なレーザー脱毛器の1回の照射面積比較

    ケノン ストロングカートリッジ 照射面積

    脱毛器 女性
    こんなに、1回の照射面積に差があったら鼻下・あご・もみあげ・頬、髭全体脱毛するのに大変だ。
    おー、もう、すね毛とかやる気なくす... ぺろぺろ
    脱毛器 女性
    ケノンはカートリッジの種類が豊富だから、脱毛したい部位によって取り替えると便利だね。

    ケノンデメリットと注意点(髭・脱毛)

    男の頑固な髭を自宅にいながら脱毛できる家庭用の脱毛器ケノンですが、脱毛するタイミングや体調によっても、メリットがデメリットになり、デメリットがメリットに変わることもあります。

    ケノン購入後にできるだけ後悔しないように、参考にしてもらえると嬉しいです。

    ケノンのデメリットと注意点

  • 1.永久脱毛ではない
  • 2.値段が高く気軽に購入できない
  • 3.髭脱毛に時間がかかる
  • ケノンは永久脱毛ではない

    ケノンは、脱毛サロンで普及しているフラッシュ脱毛という脱毛技術を採用している家庭用の脱毛器です。

    医療系のレーザー脱毛やニードル脱毛のように、脱毛後は永久的に脱毛が続くわけではありません。

    脱毛をストップしてしまうと、元に戻るスピードや毛の生え具合などに個人差はありますが、徐々に元に戻っていきます。

    う〜ん、フラッシュ脱毛は、永久脱毛ではないのか…
    そうだね。ただ正確に言うと、100%完全な永久脱毛というのはニードル脱毛だけなんだ。
    脱毛器 女性
    ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛の順だね。
    脱毛器 女性

    ケノンは値段的に気軽に購入できない?

    ケノンは、学生さんが気軽に購入することができない料金になっています。

    しかし、月々3000円〜からの分割支払いを利用することができます。

    また、支払い方法に「銀行振込」を選び、購入の備考欄に「ショッピングローン希望」ということを書いて申し込めば、手続きのメールが届きますので、それを記入することで、学生さんや専業主婦の方でもカードなしで分割ローンで申し込みるようになっています。

    脱毛器 女性
    それから、ケノンは未成年の方だけでは購入することができないので、親にお金を預けて代理で購入してもらう形になります。
    ケノンは、親子で使ってるケースが多いよね。
    脱毛器 女性
    それこそ、小学生から大人まで多くの親子で使用しているから、公式サイトを一緒に見るのも良いかもね。

    ケノンは髭脱毛に時間がかかる?

    先ほどお伝えしたように、髭の毛根は他の部位に比べて深い位置にあると言われていて、脱毛に時間がかかります。

    他の脱毛サロンと同じように、ケノンの髭脱毛も時間がかかります。

    2〜3回で髭脱毛が完了する!ということではなく、6ヶ月、1年といったスパンで取り組んだ方が、途中で挫折せずに徐々に薄くしていきます。

    脱毛器 女性
    何十年も前から脱毛に取り組んできた女性の脱毛業界でも、1年、2年というスパンで脱毛するのは当たり前なんだ。
    それくらいに人間の体毛はしぶといということだね。男の髭ならなおさらだね。

    ケノンメリット(髭・脱毛)

    ケノンメリット

  • 1.永久脱毛ではない
  • 2.家庭用の脱毛器であること
  • 3.ユーザーが多いこと
  • ケノンは永久脱毛ではない

    これは、先ほど、ケノンのデメリットと注意点でも取り上げましたが、ケノンが永久脱毛ではないということはデメリットでもあり、メリットにもなります。

    髭を完全に永久脱毛するのではなく、単純に薄くしたいだけという男性は多いです。

    永久脱毛ではないということは、繰り返すことが可能なので、逆に言えば失敗がないということを意味します。

    髭の成長を遅くして、髭剃りを楽にしたいという男性には、この値段で髭脱毛をはじめ、腕、すね毛、胸毛、アンダーヘアの脱毛ができるケノンは魅力的です。

    ケノンは家庭用であること

    ケノンは脱毛サロンや医療クリニックのような契約に縛られることなく、解約金や違約金といった面倒くさいことを気にせずに、あなたが納得いくまで自宅で髭の脱毛ができます。

    例えば、脱毛サロンや医療クリニックの髭脱毛コースには、期間や回数の制限があったり、もみあげ、頬の部位がコース内容に入ってなかったりすることもあります。

    また、コース部位の内容は、脱毛サロンやクリニックによっても変わってきます。

    ちょうど、携帯のプランを契約するようなもので、何かを安くすると、何かが高く設定されてるというものに似てるかもしれません。

    例えば、鼻下、あご、もみあげ、頬、と言った、全部脱毛しようと思っても、「もみあげ(フェイスライン)」がコース内容に含まれていなければ、追加で申し込むことになります。

    脱毛サロンもクリニックも、ビジネスで脱毛をしていますので、圧倒的になんでも安いプランというものは、あまり期待できないと思います。

    その点、ケノンは、家庭用の脱毛器です。

    自宅にいながら回数制限や期間限定といった制限を気にすることなく、あなたの自由にストロングカートリッジの照射レベルをマックスの10まで上げで、髭を納得するまで繰り返し、繰り返し、脱毛することができる自由があります。

    脱毛器 女性
    ケノンは契約に縛られずに脱毛できるのがいいよね。
    誰にも気を使わずに、部屋にいながらこっそり脱毛できる。

    ケノン利用者はひげ脱毛するにあたり他社の脱毛器から乗り換えた?

    他の脱毛器からケノンに乗り換える人は、2017年時点で4056人います。

    ケノン乗り換え

    その理由の一つに、ケノンはカートリッジ式を採用しているということがあげられます。

    通常の脱毛器はカートリッジを交換できないタイプが多くあり、カートリッジを打ち切ると、脱毛器は使い捨てになってしまいます。

    脱毛サロンで取り扱っている業務用の脱毛機も、カートリッジが交換できるようになっているのが常識です。

    ケノンはあえて、カートリッジを交換できるような設計を初めから取っており、本体部分を使い捨てせずに済むようになっています。

    また、部位によってカートリッジを取り替えて脱毛できるところも、ケノンの魅力の一つです。

    ストロングカートリッジを用いて、頑固な男の髭をやっつけて脱毛する!というところも魅力の一つになりますね。

    脱毛器 女性
    「カートリッジを取り替えないから、コスパを抑えられる!」というのは、逆に言えば、カートリッジが壊れたり打ち終わると、本体ごと使い捨てで終了!ということだね。
    おー、危うく鵜呑みにするところだったぜ。。。
    脱毛器 女性
    あえて、ケノンは、業務用の脱毛機のように、カートリッジが取り替えられる方式を採用しています。

    脱毛器おすすめ・まとめ

    体毛の濃さは、他人からの視線に常にさらされているので、コンプレックスは根が深く、無意識にストレスが蓄積しています。

    いつも髭のことを考えて、エチケットに気を使うということは、本当に大変だったと思います。

    今まで、ムダ毛のコンプレックスを解決するために、諦めずに色々な髭処理法を、頑張って試してきたと思うんですね。

    こういった苦労は、コンプレックスを抱えていないと、なかなか理解されません。

    お客さんと接する職業によっては、職場の上司から「ちゃんと髭剃ってる?」と言われて、辛い思いをしてる人もいるんじゃないかな。

    できれば、もうこれ以上、髭処理のことを考えずに、時間もお金もかけたくないですよね。

    毎朝の髭処理は、時間がかかり面倒くさいし、髭がだんだん濃くなってくるように見えるし、剃刀負け、色素沈着、毛嚢炎など、多くの肌トラブルのリスクと背中合せです。

    ケノンのストロングカートリッジを活用して、髭を脱毛してみませんか。

    ケノンは、脱毛サロンと同じように、髭の毛穴から毛根にフラッシュ光線を照射させて、毛根レベルから発毛機能を弱らせる本格的なフラッシュ脱毛器です。

    もちろん、脱毛は、私たち人間の体毛を扱うので、効果が現れるスピードには個人差はあります。

    また、ケノンは、多くのレビュー記事がネットに上がっており、そのほとんどがポジティブな意見です。

    それが逆に嘘くさく見えるというのも事実ですし、たまに見る、ケノンを使用したことがない人のネガテイブな意見は、逆に真実味があり信じてしまいそうです。

    しかし、実際にケノン購入者の43%は男性です。

    ケノンの公式サイトを見てもらえれば分かりますが、多くの男性たちが髭脱毛器として使用しています。

    ケノン メンズ

    脱毛は、髭の量や濃さ、体調やホルモンバランスなど、色々なタイミングが重なって効果が現れるスピードは変わってきます。

    だから、ポジティブなレビュー記事やネガテイブな意見に振り回されず、他人の成功体験や失敗談は、参考程度にとどめておくのが良いですよ。

    ケノンは、ある特定の年だけ、たまたま偶然が重なって瞬間的に「売れた」という訳ではなく、何年にも渡って「売れ続けている」本格的なフラッシュ脱毛器です。

    「売れ続けている」という事実の前には、これからも増え続けていくであろう、他人の成功体験や失敗談は、なんの意味も持ちません。

    その「売れ続けている」という事実だけが、ケノンに対しての、真のレビューなのかな、という気がします。

    毎日の髭剃りを地道に頑張りながら、髭のコンプレックスを解決するために色々な処理法を試したり、目立たないように工夫したりしてきたのではないでしょうか。

    普通の男なら、直ぐにあきらめてしまうような困難に取り組む、その地道な努力には、本当に頭が下がります。

    髭が濃いと、会話中の他人の視線が気になり、毎日、「髭処理」というのに振り回されて、無意識のうちにストレスを抱え込んでしまってます。

    髭、胸毛や腕毛が薄くなった生活を想像してみてください。ケノンは自宅で全身脱毛できちゃいます。
    ↓ ↓ ↓

    >>脱毛器ケノン・詳細をみる

    ポイント

    ケノンは利用者の43%が男性です。

    男性ユーザー300×250

    投稿日:

    Copyright© 脱毛器おすすめ|人気ランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.