髭脱毛器ケノン

家庭用レーザー脱毛器とケノンを比較!損しない脱毛器はどっち?

投稿日:

レーザ脱毛器 ケノン 比較


頑固な髭を脱毛するのに、ケノンとレーザー脱毛器はどっちが得か?


または、どっちを選択したら損するのか?という問題があります。


結論から言うと、ケノンとストロングカートリッジの組み合わせで脱毛する方が、時間もお金もお得です。


比較 フラッシュ脱毛器 レーザー脱毛器
脱毛時間 ケノンは、1回の脱毛面積が広いから、少ない回数で広範囲の脱毛ができますので、面倒くさくないです。 レーザー脱毛器は、1回の脱毛面積が小さいので、ケノンと同じ箇所を脱毛するにも時間がかかる。
連射機能 3連射、6連射機能 なし
カートリッジ式 部位に合わせて豊富なカートリッジを付け替えて脱毛できる。 なし
痛み 痛みはあるが我慢できる。 痛い
重さ 本体とは別にカートリッジを持って脱毛するから軽い。 ハンディタイプなので、片手で持ち続けるには重い。
効果 ストロングカートリッジとの組み合わせて効果はあります。 レーザー脱毛器にならではの効果はあります。
細かい箇所の脱毛 照射面積が広いため、細かい部位の脱毛は苦手。 照射面積が小さいため、細かい部位の脱毛に適している。
出力レベル 1〜10レベルが設定できる。 1〜5レベルの設定ができる。
保証 返金保証なし。1年間保証つき。 30日間返金保証あり。2年間品質保証つき
製造国 純日本製 海外製


ケノンとレーザー脱毛器の違い


ケノン5つの特徴

  • 1)1回の脱毛面積が広い
  • 2)長期的なコスパが良い
  • 3)出力が強い
  • 4)痛みが少ない
  • 5)中身も日本製

  • ケノンは1ショットの面積が広い


    家庭用の脱毛器を選ぶ上で、最も重要なものは、効果と維持費です。


    ケノンは、その維持費(コスト)の面でも、一般的なレーザー脱毛器に比べて圧倒的に得です。


    ケノンのストロングカートリッジの1回で脱毛できる照射面積は、3cm×1.5cm。


    ケノンのプレミアムカートリッジの1回で脱毛できる照射面積は、3mc×2.0cm。


    レーザー脱毛器の1回で脱毛できる照射面積は、1cm×1cm。(レーザー脱毛器はカートリッジの取り替えができない)


    例えば、口下・アゴ・首全体・もみあげ・頬、の髭の脱毛をするにに必要な照射数は、ケノンなら約40〜50ショット。


    レーザー脱毛器で同じように、口下・アゴ・首全体・もみあげ、頬を脱毛すると、500〜600ショットです。


    髭の量や体格の違いにより個人差はありますが、ケノンとレーザー脱毛器の違いは、単純に計算すると約10倍以上の差が出てきます。


    レーザー ケノン 比較


    海坊主
    住職
    500〜600ショットも、照射を繰り返すのは、正直、面倒くさいです。


    それにバッテリーも重い。全体的にバットと同じくらいの重さだから片手で持ち続けるのはキツイな。
    男
    シスター


    海坊主
    住職
    うん、そうだね。カートリッジの取り替えができないというのも、壊れたら本体ごと終了というのも痛いね。


    ケノンは結果的にコスパは良い


    家庭用の脱毛器を選ぶポイントは、目先の販売価格ではなく、消耗品を含めた維持費が重要です。


    脱毛器のような電化製品は、2〜3回使えば終わりというようなものではありません。


    高い!安い!と判断するのは、2年、3年、4年と、長期的に使う上でのランニングコストがポイントになってきます。


    ケノンは、カートリッジ式を採用した家庭用脱毛器です。


    ケノンは、照射面積や照射パワー、部位や用途に合わせてカートリッジを付け替えて脱毛できます。


    レーザー脱毛器でもケノンでも、照射回数が決まっていますので、カートリッジの照射回数が終われば、本体ごと破棄しなければいけないレーザー脱毛器に対して、ケノンはカートリッジを付け替えるだけで再び使用することができます。


    海坊主
    住職
    ケノンは、あえてカートリッジ式を採用しているんだね。


    海坊主
    住職
    脱毛したい部位に合わせてカートリッジを付け替えることができるし、何と言っても安心だよね。


    確かにそうんだな。
    男
    シスター


    海坊主
    住職
    一見、カートリッジは消耗品だからコスパが良くないように見えるけど、実は取り替えが効くということは、効率的に脱毛が出来るし、本体を使い捨てるというリスクを避けることができるよ。


    ケノンは出力が強い


    一般的なレーザー脱毛器は、照射レベルを5段階までしか調整ができませんが、ケノンは出力のレベルが10段階設定できるように設計されています。


    より細かく出力の調整が効くので、肌への刺激を負担を抑えて脱毛することができます。


    髭の脱毛には、頑固な髭と太いアンダーヘアを脱毛するために開発された、ストロングカートリッジとの組み合わせは、男性の髭の脱毛におすすめです。


    海坊主
    住職
    ストロングカートリッジとの組み合わせは、男の髭を自宅にいながら脱毛するには、本当におすすめだね。


    家庭用で髭を脱毛するなら、ケノンとストロングカートリッジの組み合わせが最強!
    男
    シスター


    ケノンは痛みが少ない


    ケノンは、脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛という脱毛技術を採用している家庭用の脱毛器です。


    フラッシュ脱毛の特徴

  • 1.痛みが少ない
  • 2.肌に優しい
  • 3.毛穴と美白の作用に期待できる

  • レーザー脱毛器に比べて、1回の脱毛面積が広く、痛み(刺激)は少ないです。


    海坊主
    住職
    痛みの基準は個人差があるけど、刺激が少ないのは嬉しいね。


    そうだな。ある程度の痛みなら我慢できるけど、めちゃくちゃ痛いのは嫌だな。
    男
    シスター


    ケノンは日本製(メンテが安心)


    日本人の肌は敏感で、海外の人の肌質とは違います。


    脱毛器は、直接、肌に触れて使用する電化製品です。


    痛みの度合いなどを含めて、海外製品は肌に合わない場合もあり、刺激などの肌トラブルも心配です。


    ケノンは、脱毛器の出力を決める心臓部分のコンデンサまで、日本企業と独占契約によって、ケノン専用のコンデンサを開発・使用しています。


    また、肌を守るフィルターまで、日本のレンズメーカーと独占契約し、脱毛器専用の高性能のフィルターを装着しています。


    海坊主
    住職
    ケノンは、重要な部分まで日本のトップメーカーと組んでるから、品質も安心だよね。


    うん。だから「売れ続けている」んだな。
    男
    シスター


    海坊主
    住職
    これは、他の脱毛器には真似できない部分だね。


    レーザー脱毛器、ケノンまとめ


    髭の濃さは、絶えず他人の視線を集めてしまい、仕事やプライベート、日常生活に影響を与えてしまいます。


    髭の悩みはできるだけ早めに、そして確実に解決したいですよね。


    家庭用の脱毛器は、スマホのように頻繁に買い換えるような家電ではなく、1度購入してしまうと、できるだけ使い倒して、体毛を綺麗に脱毛したいものです。


    また、家庭用の脱毛器で、「安い」「高い」を決めるのは、表示されてる販売価格ではなく、1年、2年、3年と使用していく中で、消耗品を含めた維持費の「損」「得」で決まります。


    iPhoneよりは安い!といっても、なかなか気軽に購入できるような高い買い物ではありません。


    脱毛は、定期的に続けていく「作業」です。


    せっかく、脱毛サロンやクリニックに通わず、自宅脱毛を選ぶのですから、処理が簡単な脱毛器を選びたいですね。


    脱毛処理は、価格で妥協せずに、あなたが1番欲しい脱毛器を選んで、楽しく脱毛してください。
    ↓ ↓ ↓

    >髭の脱毛器ケノン・詳細コラム<


    髭 脱毛器ランキング 1

    2017年・髭の脱毛器おすすめ人気ランキング ↓↓ケノン詳細コラム(下へ移動する) 髭を脱毛するのに、どのメーカーの家庭用の脱毛器を購入した方が損しないのか? 今は、多くのメーカーから家庭用脱毛器が販 ...

    -髭脱毛器ケノン
    -, ,

    Copyright© 髭の脱毛器は家庭用最強がおすすめです , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.