髭脱毛器ケノン

髭を自宅で脱毛するにはどの脱毛方法が結果的に損しないか?

投稿日:

髭を自宅で脱毛


毎朝の髭処理は面倒くさいですし、外出先で他人の視線が気になることもあると思います。


できれば、毎日髭処理をしないでも済むようにしたいですよね。


応急処置として、一時的にサクッと髭を無くしたいなら、除毛クリームや脱毛ワックスも良いと思いますが、結局、定期的に処理していかなければいけません。


除毛剤は毛を溶かしてるし、脱毛ワックスは毛を強引に引き抜いているので、1年、2年と定期的に顔に使い続けていくのはどうなんだろう?


除毛剤も脱毛ワックスも、顔に1年、2年と使い続けた経験がないから何とも言えないけど、イメージ的に将来ヒリヒリして痛そう。


除毛剤も脱毛ワックスも、髭(顔に使う)を脱毛するにはメインとして使うのではなく、あくまでも緊急用として使った方がいいのかなと思います。


永久脱毛するまでの必要性を感じてなく、「とりあえず夕方まで髭が生えなくなるように薄くしたい!」という感じなら、家庭用の脱毛器を試してみてはいかがですか。


家庭用の脱毛器には、フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器がありますが、出力アップしたフラッシュ脱毛器ケノンとストロングカートリッジの組み合わせがおすすめです。
↓ ↓ ↓

ケノンVSレーザー脱毛器の比較


フラッシュ脱毛は、瞬発的に髭をなくすことはできませんが、毛穴を引き締める作用も期待でき、髭が太い人ほど髭処理跡が目立たなくなるのが分かるんじゃないかな。


基本的に内臓ファンの音も静かで、ミュート(消音)モードもついてるから、家族が寝静まってからヒゲの脱毛ができます。


海坊主
住職
髭の脱毛と一緒に、すね毛・腕の毛・陰毛の脱毛もできるからコスパは良いかもね。


除毛剤もワックスにもまだ未練があるなら、1度、実際に自分の髭に試してみてはいかがでしょうか。


除毛剤も脱毛ワックスも、比較的安価に手に入りますので、サクッと試すことができますよ。


でも、脱毛ワックスは大量の毛を一気に剥がすし、除毛剤は薬剤の利用で毛を溶かしていきまので、人によってはかぶれたりすることもあるかもです。


断続的にヒゲの脱毛を自宅でするなら、脱毛は早ければ早い方が結果も早く出るので、最初から家庭用の脱毛器がおすすめです。


海坊主
住職
ヒゲを自宅で脱毛するにはいろいろな脱毛法があるけど、目的と望む効果を考えて、自分のライススタイルに合わせるのが良いかもね。


そうだな。応急処置なら除毛剤や脱毛ワックスでも良いと思うし、最初から脱毛器を選んでも良いしな。
男
シスター


海坊主
住職
うん。自宅脱毛だからこそ、選択肢は自由なんだよね。


髭の自宅脱毛にケノンを選ぶメリットは?


髭を自宅で脱毛するのが面倒くさい!という男性の方に、家庭用の脱毛器ケノンはおすすめです。


でも、自宅にいながらヒゲを脱毛するのに効率的な脱毛器でも、生活スタイルによってはデメリットになる場合もあります。


そういうことを踏まえて、まずは、注意点(デメリット)から考えてみたいと思います。


ケノン注意点(デメリット)

  • ケノンは永久脱毛ではありません。
  • 値段を見てビビるかも。
  • ネットでしか購入できない。

  • ケノンは永久脱毛ではありません。


    ケノンは脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛という脱毛技術を採用していますので、永久脱毛ではありません。


    「髭を永久脱毛したい!」という場合は、美容外科クリニックの医療用レーザ脱毛か、ニードル脱毛になります。


    永久脱毛したいというわけではなく、自宅でサクッと髭を毛根レベルから弱らせたい!という方の脱毛に適しています。


    ケノンは値段を見てビビる?


    ケノンは脱毛器としてというよりは、電化製品として高額な部類に入ります。


    ケノンを購入する1番のネックは、この値段じゃないかな。


    また、ネット販売しかしていないため、実機に触ることができませんので、ポチる前にどうしてもためらってしまいます。


    でも、この値段で毛深いコンプレックスを軽くしてくれると思うなら、決して高い買い物ではないのかなと思います。


    高額なスマホやiPhoneのように「製品」を買うというよりは、毛深いというコンプレックスや悩みを治してくれる「お薬」を手にいれるという感覚に近いかな。


    ちなみにケノンは、皆さんが1年、2年で買い換える新型のiPhoneよりは安いですよ。


    ケノンはネットでしか購入できない


    ケノンを購入して、自宅でサクッと脱毛しようと思っても、購入前にヤマダ電機などで気軽に実機を触って確認することができないとこが痛いかもです。


    ネットからの通販のみの対応になるので、人によってはそこがネックかな。


    基本的に実機を触ったり、試したりすることができませんので、信用買いに近いのかもしれません。


    それでも何年にも渡って売れ続けているという実績こそ、ケノンを評価する上でとても重要な判断基準になります。


    海坊主
    住職
    「売れた」のではなく、「売れ続けている」というとこがポイントですね。


    偶然に売れたんじゃなく、この瞬間も誰かが購入してるとこがスゴイ。
    男
    シスター


    髭の自宅脱毛にケノンを使うメリットは?


    ケノンは買い切り型の家庭用の脱毛器です。


    クリニックやエステサロンのように契約を交わす必要もなく、購入さえしとけば、追加料金や違約金といった心配をしなくても、自由に自宅で髭の脱毛ができます。


    また、新しくパワーアップしたケノンは、男の頑固な髭や太い陰毛、他の脱毛器で脱毛しきれなかった残り毛などを脱毛するために開発されたストロングカートリッジとの組み合わせにより、家庭用脱毛器として最強の出力です。


    毛根が深い位置にあると言われている男の髭の脱毛を自宅でしようと思ったら、ケノンとストロングカートリッジの組み合わせ以外は考えられないかも。


    それから、髭のなかった頃の日常生活を取り戻して、他人の視線を気にしない普通の生活を取り戻すことができるかな。


    海坊主
    住職
    たぶん、毎朝の髭処理に振り回されなくなることが、ケノンを使う最大のメリットかもしれないね。


    そうだな。髭は1度でも気になると四六時中気になるし、そのプレッシャーから解放されることが最大のメリットかも。
    男
    シスター


    髭を自宅脱毛するまとめ


    髭の処理を毎日するのは、とても面倒くさいです。


    できるだけ、毎日、髭処理をしない方向に持っていきたいですよね。


    除毛剤や脱毛ワックスが、毛根の位置が深い男の髭にどれくらい効くのか分かりませんが、応急処置としての使い方なら良いかもしれません。


    理想を言えば、医療系のクリニックに通って永久脱毛をする方がベストなのかもしれませんが、できるだけ髭の脱毛にお金と時間をかけたくないところだと思います。


    実際に私もそうでした。


    やっぱり、できるだけ、お金と時間をかけないで、いかに「本格的」な髭の脱毛ができないか、探すのに苦労していましたね。


    鼻下・あご・あご下・もみあげ・頬・首など、髭全体を脱毛するには除毛剤や脱毛ワックスではコスパが悪いと思いますし、結局、定期的に処理を続けていくのも面倒くさいです。


    永久脱毛へのこだわりとか、除毛剤やワックスを使わなければいけない何らかの利用がなければ、家庭用の脱毛器を活用して自宅にいながら髭の脱毛をしてみませんか。


    髭の脱毛と一緒に、すね毛・腕の毛・アンダーヘアなど、他の脱毛もできますので、自宅脱毛を考えてるなら1台持ってても損しないです。


    「とりあえず、髭の発毛機能を弱めて薄くしたい!」という男性の脱毛スタイルにケノンは向いています。


    ケノンを上手に活用して、会話中でも他人の視線を感じない普通の生活を取り戻してみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >髭の脱毛器ケノン・詳細コラム<


    髭 脱毛器ランキング 1

    2017年・髭の脱毛器おすすめ人気ランキング ↓↓ケノン詳細コラム(下へ移動する) 髭を脱毛するのに、どのメーカーの家庭用の脱毛器を購入した方が損しないのか? 今は、多くのメーカーから家庭用脱毛器が販 ...

    -髭脱毛器ケノン
    -, ,

    Copyright© 髭の脱毛器は家庭用最強がおすすめです , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.